大分県宇佐市安心院(あじむ)の「宮田ファミリーぶどう園」からお伝えします。  ▼プロフィールはこちら

RSS

食の伝承

2015.02. 6

みとりおこわ
って、知っていますか?


grape_143_1.jpg


みとり豆(ほぼ見た目は小豆)をつかった赤飯です。
大分県でも県北のこの近辺でしかない、郷土料理。
小豆よりちょっと硬くて煮崩れしにくいので、炊きやすいです。
みとり豆には赤黒2種類あって、赤は慶事、黒は弔辞に使ったりする地域もあるそうです。


grape_143_2.jpg  grape_143_3.jpg


県の振興局さんの勉強会で、みとりおこわと季節の食材を使った料理をしました。
見慣れた食材を、地域特有の味付けでいただきます。


食卓を離れて食べると、とても新鮮なものに感じますね。
豊富な食材と豊富な知識のセンパイに感謝です。

このページの先頭へ