大分県宇佐市安心院(あじむ)の「宮田ファミリーぶどう園」からお伝えします。  ▼プロフィールはこちら

RSS

一年越しの

2015.02.27

ビニールハウス改修工事やってます。
ちょうど一年前、雪害で崩れたハウスが生まれ変わり中。
寒波はやってくるものの、今年は雪が少なかったので、順調に進んでいます。


grape_147_1.jpg
作業員さんのお手伝いで、資材を運び入れたり、


grape_147_2.jpg
ちょっと休んでみたり。


今建てると、きっと私たちの働ける限りは働いてくれると思います。
がんばって続けていかんとなぁ・・

立入ご遠慮ください

2015.02.26

農村部はどこも同じだと思いますが、
イノシシやらシカやらタヌキやら、
現れるんです。


お互い生活がかかっているとはいえ、
植えたばかりの柔らかい苗や新芽を持っていかれては、
こっちの生活が危ういんですよね。


今年は、獣を檻で囲うのではなく、畑丸ごと檻で囲ってみております。


grape_146_1.jpg


結構広くて途方もない作業ですが。


ちなみに、土地の構造上、岩がじゃまして一か所だけ侵入可能な隙間があります。
これを抜けて入れたら、そこはパラダイス☆☆


ヤッホ~


grape_146_2.jpg


ただし、出口はありませんがね。

故障中

2015.02.20

縦向きに落下したスマホが足の甲の筋に突き刺さり、
はしごを踏みはずし、尻から着地し、
畑の穴にはまり、
肉体労働の結果、筋肉痛になり、
なぜか寝ちがえ、


全身故障中。


取り扱い注意でお願いします・・・・

月日のたつのは・・・2

2015.02.16

胸にJの文字を持つ仔犬がわが家にやってきたのは、ちょうど2年前
全力で食べる、走る、寝る、甘える、文句を言う。
野性味ぷんぷんで、人間臭いイヌに育っております。


grape_144_1.jpg

獲物の代わりに布を引きちぎる → 油断すると食う


grape_144_2.jpg

→ そして毎回怒られる


いつの日か、私の仕事中にぶどう園をぶらぶらさせるのが夢ですが、
猪突猛進タイプで、文字通りイノシシに猪のように突っ込みそうなので、
それはやめておきます・・・

食の伝承

2015.02. 6

みとりおこわ
って、知っていますか?


grape_143_1.jpg


みとり豆(ほぼ見た目は小豆)をつかった赤飯です。
大分県でも県北のこの近辺でしかない、郷土料理。
小豆よりちょっと硬くて煮崩れしにくいので、炊きやすいです。
みとり豆には赤黒2種類あって、赤は慶事、黒は弔辞に使ったりする地域もあるそうです。


grape_143_2.jpg  grape_143_3.jpg


県の振興局さんの勉強会で、みとりおこわと季節の食材を使った料理をしました。
見慣れた食材を、地域特有の味付けでいただきます。


食卓を離れて食べると、とても新鮮なものに感じますね。
豊富な食材と豊富な知識のセンパイに感謝です。

    1
このページの先頭へ