大分県宇佐市安心院(あじむ)の「宮田ファミリーぶどう園」からお伝えします。  ▼プロフィールはこちら

RSS

研修旅行~やっぱり胃で吸収する!!~

2013.12.14

そりゃ、食べるでしょう!
イタリア~ン
食事は今回の旅行の最大の楽しみ。
そして、食を学ぶのも研修のひとつ!

日本でも地産地消やスローフードという言葉が広まっていますが、
まさにその王道を学ぶべく、いただきまーす!!


昼夜の食事場所はほとんど行き当たりばったり。
名物料理が食べれる店を現地で聞く! これがおいしい地元のモノが食べられる秘訣ですよね。


パルマでは生ハム、チーズに始まり、
フィレンツェではオリーブオイルをたくさん使ったブルスケッタ、レバーのパテ、ビステッカ(ステーキ)、トリッパ(モツ煮込み)・・・
行く予定のなかった海沿いの町リヴォルノで、飛び込みで入ったレストランで食べたカッチューコ(シーフードの煮込み)は気が遠くなるほど美味!!


grape_75_2.jpg grape_75_1.jpg grape_75_3.jpg


grape_75_5.jpg grape_75_6.jpg


ローマでの最後の晩餐は、ラムのグリルやらムール貝やら。
grape_75_4.jpg grape_75_7.jpg


呑めない私は、もちろん最後はジェラートです。
grape_75_8.jpg


山では山の幸を、
海では海の幸を、
トマトとオリーブオイルベースってことを除いたら、日本と食材、調理法はとても似ています。
その地域ごとに名産があり、料理がある。
がんばりすぎる必要はなく、田舎の味を大事にするっていいですね。


そのほか、地方独特のパスタもピザも・・・

grape_75_9.jpg


ああ、書ききれないのが残念。
書いても伝わらないのが残念。

このページの先頭へ