大分県宇佐市安心院(あじむ)の「宮田ファミリーぶどう園」からお伝えします。  ▼プロフィールはこちら

RSS

"ウサノチカラ"みのりフェア

2012.11.27


大分空港で行われた大分県宇佐市の観光物産イベントに、私たちの干しぶどうも参加してきました。
第1次産業圏である宇佐市には、海山畑の産品がたくさんあります。


  


みなさんに商品を知ってもらうため、試食販売会。
今回は特別にサンプル配布もありました。



宇佐市の観光キャンペーンガールさんも、お手伝いありがとう!!


ついでなので、弱小農家のちょっとひとこと。
宣伝、営業の場に参加することは本当に大切なんですが、そうすると、その間本業が滞るというジレンマ・・・
生産加工販売と、なかなか一つの身体でこなすのは大変なものです。
目下の課題ですね。

いよいよ農作業

2012.11.26

この時期、ぶどうの出荷も終わり直売所での販売もひと段落ついたので、私もぶどう園の仕事に参加します。
とりあえず、農業初心者の私はお勉強のため、プロが剪定していく後をくっついて回り、整枝しながら剪定を覚える!
期待の新人(?)です。
何年がかりの目標になるかは定かではないですが、迷路のようなパズルのようなぶどうの枝と格闘しながら、がんばりましょうかね。



どれをどこまで切ったらいいのやら・・・
「枯れてる枝は切るんよ!」
・・・・ほぼ全部同じに見えてしまうんですけど。
切ってから答えが出るのは半年以上後。これはここで切って正解なんだろうか...



ちなみに、これは枯れてません。
長すぎるので切ったそうです。。


あーわからんっ。

農業体験

2012.11.19

この週末、グリーンツーリズムの若手農業者による、農業体験イベントをしました。


今回は里いも掘り体験
ジャガイモやサツマイモとはずいぶん違うので、興味しんしん。
みんなでがっつり掘って、出てきた里芋は冷たーい水路で土を落とします。


  


そしておやつのピザづくり。
こちらの農家さんにはピザ窯があって、生地をのばすところから焼くところまで、全部みんなでします。
うまくできたかな?
もちろん掘ったお芋も焼き芋にして、みんなで食べました。


  


外で泥んこになって遊ぶ機会の少ない子供たちの、楽しい週末になってたらいいなあと思います。

東京にて

2012.11.14

東京での干しブドウの営業と販促会参加というのは、弱小農家にはめったにないチャンス!
この機会に、ちょっとでもお勉強して帰ろう!! と、11月10日、11日の週末に、都内3か所マルシェなどで試食販売しました。



都会の人波に圧倒されつつ、がんばる売り子


  
周りの店舗も横目でチェック。ディスプレイも勉強ですね。。。


試食してくれた方、買ってくれた方、ありがとうございましたー。

いざ東京

2012.11.13

11月、ぶどうの収穫がひと段落つき、剪定の作業に移るこのすき間に、東京へ営業&販促会に行きました。
ど田舎もんには都会はまぶしすぎます!!


仕事のすき間をぬって、観光も少し。
旦那さんは、半年ぶりのお休みですから。


いつもお世話になっている、全国農業改良普及支援協会さんにもお邪魔させていただき、都会のオフィスを感じてきました。


それにしても、どこに行っても無人の空間ってないのか!? っていうくらい、人の波が切れませんね。
これだけの人が毎日食べるものをまかなうことができるかと、考えると気が遠くなります。
街を見渡しながら、生産者としていろんなことを考えてしまいました。


がんばれ農業~!!
がんばるぞー。

このページの先頭へ