大分県宇佐市安心院(あじむ)の「宮田ファミリーぶどう園」からお伝えします。  ▼プロフィールはこちら

RSS

農泊の季節やってくる

2012.10.18

季節が入れ替わるとともに、農泊(農家民泊)シーズンが始まりました。
今日は北九州の中学生が、農業体験旅行で2泊3日のお泊りです。


安心院町はグリーンツーリズムが盛んで、市内で約60、町内だけでも40ほどの農家さんが活動しています。
春と秋は、修学旅行や研修旅行の団体さんが、たくさんやって来ます。


各家に5人くらいずつ分かれてお泊まりして、農家の作業をお手伝いしたり、町内の観光に行ったりして過ごします。
田舎もんには普通の生活が、都会の子供たちには珍しいようですよ。



ぶどうの箱折り作業。人数が多いから大助かりです。



梨・・・むいたことないらしい・・ちょっと怖い・・・


今年のぶどうの出荷は、近日中に終わりそうです。
扇風機も拭きあげてお片づけ。



また来年の夏もよろしくね。

このページの先頭へ