提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


台木トマトの新品種『シャットアウト』の種子を発売

2018年06月08日

サカタのタネは、褐色根腐病、および青枯病への優れた耐病性を持つ台木トマトの新品種『シャットアウト』の種子を、2018年6月から発売する。


sakata_shutout_1806.jpg


『シャットアウト』の特徴
●褐色根腐病について、同社品種の中でも最も強い耐病性を持つ
●青枯病にも強い耐病性を持つなど、複数の病害や害虫に耐病性・耐虫性を持っている
●草勢は中程度で、栽培の後半まで草勢が持続するため、安定して収量を上げることができる
●発芽や生育のそろいが良いので接ぎ木作業を効率良く行うことができる


詳細はこちらから