提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


ビオラの決定版「ピエナ® 」シリーズに新色が追加

2018年04月19日

サカタのタネは、2015年から販売を開始したビオラ「ピエナ」シリーズに新色『ピエナ ピュアホワイト』『同 ディープマリーナ』を追加し、2018年6月から種子の販売を開始する。今回2色が加わり、計15品種となる。


sakata_piena1_201804.jpg

『ピエナ ピュアホワイト』は、花弁がしっかりとした、純白色の品種。ビオラの白色品種は、他色に比べて花弁が弱く、純白を目指すほど花弁の強さを持たせることが難しい花色であったが、『同 ピュアホワイト』は、試作した産地からも「花弁が強い」「純白度が高い」という評価を得ている。


sakata_piena2_201804.jpg

『同 ディープマリーナ』は、花の上弁は白地に薄紫色、下弁にはかすり状の紫のブロッチが入る爽やかな花色。「マリーナ」という名前は、1991年にオール アメリカ セレクションズで入賞した当社薄紫色のパンジーに由来し、以来業界では、同系色のパンジー・ビオラの品種名にこの名称を使うのが定番となっている。


詳細はこちらから