提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


シリーズ待望のバイカラー品種、ジニア新品種『プロフュージョン チェリーバイカラー』を発売

2018年03月05日

サカタのタネは、世界的ロングセラーのジニア「プロフュージョン」シリーズの新品種として、『プロフュージョン チェリーバイカラー』を開発し、種子の販売を開始する。


sakata_ginia_cb_201802.jpg


プロフュージョン チェリーバイカラー』は、シリーズ待望のバイカラー品種で、白色の花の中心に濃い桃色が入る愛らしい花色が特徴。
従来品種は、紫外線量が低い条件下ではバイカラーが安定しない、また、分枝が少なく徒長気味の草姿になりやすい、奇形苗になる確率が高く歩留まりが低いなどの課題があったが、『プロフュージョン チェリーバイカラー』は、低紫外線条件下でもバイカラーの発色が安定し、さらにポットパフォーマンスにも優れ、歩留まりが高いなど、これまでの課題を克服した画期的な品種となっている。


詳細はこちらから