提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


耐裂果性に優れ、甘くておいしい黄化葉巻病耐病性ミニトマト『TY千果』を発売

2017年12月25日

タキイ種苗は、2017年度の新品種として、耐裂果性や耐へたどれ性、さらに食味が優れる、トマト黄化葉巻病耐病性のミニトマト『TY千果』の種子を発売する。


201712takii_TYsenka2.jpg  201712takii_TYsenka1.jpg


『TY千果』の品種特性
●食味に優れツヤのある果色

低段から安定して糖度が高く、食味に優れる。果色は濃赤色で光沢がある。果重
は15~25g。果ぞろいがよく、ヘタの形状も美しく、パック詰め時の見ばえ
がよい。
●耐裂果性に優れ、高い出荷率
裂果の発生が少なく、ヘタどれにも強いため出荷率が高い。
●早生種で安定した収量性
熟期の早い早生種で、栽培期間を通じ収量の波が少なく、安定した出荷が見込める。
●耐病虫性
トマト黄化葉巻病、葉かび病に耐病性を示すほか、斑点病には中程度の耐病性を
示す。そのほかトマトモザイクウィルス、萎黄病レ-ス1、根腐萎凋病、サツマ
イモネコブに複合耐病虫性をもっている。


詳細はこちらから