提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


低温伸張性にすぐれる、トマト黄化葉巻病耐病性のトマト『桃太郎ホープ』を発売

2017年12月13日

タキイ種苗は、2017年度の新品種として、低温伸張性にすぐれる、トマト黄化葉巻病耐病性のトマト『桃太郎ホープ』の種子を発売する。


201712takii_mo_hope1.jpg  201712takii_mo_hope2.jpg


『桃太郎ホープ』の品種特性
●すぐれた果実品質
しっかりとした甘みがあり酸味とのバランスが非常によく、『桃太郎』系のすぐれた食味をもつ。果形は腰高豊円となり、果重220g前後で肥大力も兼ね備えるが、花痕部は小さく秀品性も安定する。

●冬型草姿で栽培しやすい
葉が小さく節間長が少し長めの冬型草姿で、採光性にすぐれている。厳寒期でも草勢や着果が安定しやすく、冬季の低温・少日照下でも栽培しやすい品種となっている。

●耐病虫性
トマト黄化葉巻病、葉かび病に耐病性を示すほか、各種の複合耐病虫性をもっている。


詳細はこちらから