提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


ビオラの決定版『ピエナ® 』シリーズの新色が出荷を開始

2017年10月16日

サカタのタネが開発したビオラ『ピエナ』シリーズの新色、『ピエナ ゴールデンブロッチ』と『同 ブルーフラッシュ』の花苗が、2017年10月から市場を通して出荷が開始された。


sakata_piena_201710.jpg


『ピエナ ゴールデンブロッチ』は、従来の同系色の品種よりも黄色が濃く、黒のブロッチとのコントラストが鮮やかな花色。寒い冬場でも温かみのある植栽を演出できる。『同 ブルーフラッシュ』は、花弁の縁が青紫色で、中心部は淡い黄色のユニークカラー。ビオラは、高温環境下では花色が薄くなったり、本来は複色のものが単色に近くなったりする傾向があるが、両品種は色が濃くはっきりとして、発色が安定する。ビオラのメインの作型である、秋に出荷する夏まき栽培でその特長を発揮する。


詳細はこちらから