提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


花房が大きなアジサイ『万結珠(まゆだま)』を発売

2017年06月07日

サカタのタネは、花房が大きくやわらかなフリルの花弁が愛らしいアジサイの新品種『万結珠(まゆだま)』の苗(増殖用母株)を発売する。


sakata_mayudama201706.jpg


●『万結珠』は、日本におけるアジサイの育種の先駆けであり、世界的にも評価が高い「さかもと園芸」(群馬県桐生市)の坂本ティアムチャイ氏が育成
●花房の大きさが20~30cmと従来品種に比べ大きく迫力のある草姿が特徴
●装飾花の大きさは約5cmで草丈は45cm程度になる
●花房が大きいため、店頭で陳列される際に見栄えがよく、強い訴求力が期待できる
●従来品種よりも茎が硬いため、栽培時の管理がしやすく、輸送性が高いといった特長がある


詳細はこちらから