提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(クボタ)「いぐさハーベスタ」の生産を再開・市場へ再参入

2017年03月31日

~日本の伝統産業である「い業」の継承に貢献~

(株)クボタは、畳表の原料であるいぐさを収獲する機械「いぐさハーベスタ」の生産を再開し、改めて市場へ参入します。いぐさ栽培における機械化体系の継続により、日本の伝統産業である「い業」の継承に貢献してまいります。

【商品名】
クボタ いぐさハーベスタ(2条刈)

20170330kubota_igusa_h.jpg
クボタ いぐさハーベスタ(2条刈)

【発売日】
平成29年5月
 
【主な特長】
(1)陸内協自主規制に適合した環境にやさしいガソリンエンジンを搭載
○定格出力6.66kW(9.0馬力)のガソリンエンジンにより、パワフルな作業を可能としました。 また、日本陸用内燃機関協会が定める排出ガス自主規制をクリアしたクリーンなエンジンです。

(2)いぐさにやさしい選別・搬送機構
○クボタ独自のブロワすぐり方式(風力による選別方式)で、いぐさを傷つけることなく、高精度な選別を実現しました。
○搬送部にはスポンジ挟持ベルトを採用しました。いぐさへの押力を低減しながらも、確実に保持し、搬送します。

(3)荷台リフトを標準装備
○荷台は上下に動くリフト式ですので、運搬と束おろしの大幅な省力化が可能です。 また、荷台部分は50~60束を積載できるワイドスペースとしています。

●製品の詳細はこちら

●クボタ電農スクエアはこちらから