提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


形がよい玉レタスの新品種『パワースイープ』の種子を発売

2017年01月16日

サカタのタネは、形がよく安定性と結球性に優れた玉レタスの新品種『パワースイープ』の種子を、2017年1月から発売する。

sakata_power_s201701.jpg


●サリナス系の中早生品種で温暖地(一般地)・暖地の秋冬採りや4、5月採りに向く
●玉レタスの生産者や市場関係者に好まれる扁円形の青果を安定して収穫できる
●結球性にもすぐれている
●通常の栽培条件はもちろん、近年、生産現場を悩ませている春先や秋口の高温、気温の乱高下など、レタスの生育にとって好ましくない環境下でも、球の形状と結球の安定性を発揮する
●寒い時期の作型で問題となるレタスビッグベイン病とレタスべと病への耐病性を持つ
●総じて生育を管理しやすい品種で、生産者は安定して高品質なレタスの青果を収穫することができる


詳細はこちらから