提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


現場の労力を削減、肥料の新ブランド『省力王』を開発

2017年01月13日

サカタのタネは、追肥の回数を減らし、生産現場の労力削減に貢献する生産者向け肥料の新ブランド『省力王』を立ち上げ、その第1弾としてネギ用コーティング肥料『ネギエース』を発売する。


sakata_negiace201701.jpg


『省力王』の特長
●追肥の回数を減らすことができ、労力を削減できる
●独自のコート材(ポリウレタン樹脂)で被覆しており、溶脱が少なく、肥効が長持ちする
●肥料成分がゆっくり溶けるため肥料焼けが少なく、肥効が長持ちする


『ネギエース』の詳細
●利用効率が高い肥料のため、既存施肥量の2割減(N成分量)でも肥料切れしない
●特殊コーティング技術により、窒素だけでなくリン酸とカリもじっくり効くため、葉鞘が太く、根量に顕著な差が出る


詳細はこちらから