提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


商品お役立ち情報2016年04月


受粉作業を省力化、大玉トマト『ハウスパルト』の種子を発売

2016年4月28日

-春向け単為結果性品種、生産者の労力を削減できる画期的な品種- サカタのタネは受粉作業を大幅に省力化できる冬春(促成、半促性栽培)向けの大玉トマトの新品種『ハウスパルト』の種子を2016年6月から発売する。 丸玉で赤熟出荷が可能な単為結果性の冬春向け品種としては国内初。着果の安定 … 全文を読む>>

sakata_houseP_s201604.jpg

暑さや病気に強い春夏ホウレンソウの決定版『ジャスティス』の種子発売

2016年4月25日

サカタのタネは、夏の暑さに強く、タネをまける時期が長い春夏向けホウレンソウのF1新品種『ジャスティス』の種子を2016年5月から発売する。 昨今の異常気象を背景に夏場のホウレンソウ栽培が難しくなりつつある中、生産現場の悩みを軽減できる品種となっている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

sakata_justice_2_201604.jpg

コンパクトで豪華なラナンキュラス『ワンダーランドiQ』の苗を発売

2016年4月21日

-わい化剤いらずで省エネ生産、存在感があり早春のガーデニングの主役- サカタのタネは実生系F1ラナンキュラスの新シリーズ『ワンダーランドiQ』を開発し、生産者向けの苗を発売する。 ●大輪系でありながら、草姿がコンパクトで分枝性に優れ、株のまとまりが非常によい ●草丈は通常の栽培で … 全文を読む>>

sakata_w-lamdQ_s201604.jpg

べと病レース10抵抗性!株張りのよい秋冬どり多収種! ホウレンソウ「牛若丸」

2016年4月18日

タキイ種苗は、在圃性と作業性を兼ね備えた多収型品種の育成に取り組み、重要病害であるべと病には、より上位の抵抗性品種の育成を進めてきた。 主力産地で試作の結果、収量性、収穫・調製作業性が目標に達していることが確認できたため 「牛若丸」として発売する。 「牛若丸」の品種特性 ●べと病 … 全文を読む>>

201512takii_ushiwaka1s.jpg

厳寒期に安定供給、ブロッコリー『ウインタードーム』の種子を発売

2016年4月15日

-べと病の耐病性を持ち花蕾の品質に優れた1~2月採り品種の決定版- サカタのタネは、国内で寒さが最も厳しくなる年明けの1~2月に高品質な青果を収穫できるブロッコリーのF1新品種『ウインタードーム』の種子を2016年6月から発売する。 『ウインタードーム』は、冬場に発生が多いべと病 … 全文を読む>>

sakata_w-dome201604_s.jpg