提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


根腐病レース1、レース2に複合耐病性の夏秋どりレタス「アリスト」を発売

2016年12月20日

タキイ種苗は、2016年度の新品種として、根腐病レース1、レース2に複合耐病性をもち、結球と形状のよいレタス『アリスト』の種子を発売する。


201612takii_arist.jpg


「アリスト」の品種特性
●レース1とレース2の両方に耐病性をもち、両レースが混在して発生する産地や圃場でも安心して栽培できる
●従来のサリナスタイプよりも高温期の結球性にすぐれ、不結球の発生が比較的少ない極晩抽性の品種となっている。また、耐暑性にすぐれて形状の乱れが少なく、玉尻が滑らかで秀品率が高い
●夏秋どり品種の中では肉厚で、チップバーンや日焼けが比較的発生しにくく、圃場での収穫率が高い


詳細はこちらから