提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


甘く美味しく寒さに強いキャベツ新品種「よしき」

2016年10月25日

(有)石井育種場は、味がよく寒さに強いキャベツ新品種「よしき」を発売。


201610ishii_yoshiki.jpg


「よしき」は、「あまだま」より食味の良さを受け継ぎさらに耐寒性を強くした品種で、「あまだま」に続けて収穫する作型に適している。
定植後90日位で収穫可能な寒玉と春系の中間種厳寒期に糖度が高くなり、葉肉は厚いが繊維質が少ないため歯切れが良く食味に優れる。生食の他、加熱料理にも適性が高い。結球初期から締まりながら肥大するタイプで、裂球は遅く芯の伸びも遅いため在圃性に優れる。


詳細はこちらから