提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


小葉・立性で首じまりにすぐれるネギ「初夏一文字」を新発売

2016年08月12日

タキイ種苗(株)は、合柄系の晩抽一本ネギで、濃緑で首部のしまりがよく、ばらけにくく歩どまりが高い「初夏一文字」を発売する。


201608takii_syokaichi_1.jpg


●小葉・立性で美しい外観
 草姿は小葉で立性のため、土寄せなどの管理作業が容易。葉は濃緑で軟白部のつやが美しく、緑と白のコントラストが明確で見ばえがよい。
●首部のしまりのよさ
 春先の動き出しが早い春ネギは、生育後半に首部がばらけ、病気の発生や一本重が軽くなる傾向にある。本種は黒柄の血を入れることで首部がしまり、ばらけにくく、歩どまりがよい。
●高いそろい性
 そろってよく太るので秀品率がよく、クズの発生が少ない。


詳細はこちらから