提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


うどんこ病に強くべと病にも耐性を持つF1半白ミニキュウリ「ラリーノ半白」

2016年06月17日

(株)神田育種農場のF1半白(はんぱく)ミニキュウリ「ラリーノ半白」は、半白タイプの果皮色が人目を引く、小さな可愛らしいミニキュウリ。


201606kanda_rarino_2.jpg  201606kanda_rarino_1.jpg


●うどんこ病に非常に強く、ベと病にも実用的耐病性を持つ。
●草姿が非常にコンパクトで密植も可能。
●家庭菜園、直売所出荷のいずれにも適する。
●雌花は房成りで着生し、収量性も高く、収穫が忙しいほど。
●既存のミニキュウリより歯切れがよく、シャキっとした食感をもつ。
●果実のサイズが5~6cmと小さく、スナック感覚で食べることができる。
●生食はもちろん、ピクルスや漬物等にも利用が可能。


詳細はこちらから