提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


和の風情あふれる大きな丸弁のガクアジサイ『空色のしずく』を発売

2016年05月25日

サカタのタネは、ガクが大きく存在感がある丸弁で、和の風情を感じさせるガクアジサイの新品種『空色のしずく』の苗(増殖用母株)を発売する。


sakata_sorairo201605.jpg


『空色のしずく』はこれまでにない大きな丸弁のガクアジサイで、ガクの大きさは6~8cmと従来品種の約1.5倍、花房は約15~18cmで草丈は40cm程度になる。ガクが大きいため、花房の中心部が隠れ美しいスタイルになる。ガクの縁どりは色が濃く、内側になるにつれ色が薄くなる美しいグラデーションが魅力。また、従来品種よりも草姿がコンパクトで茎が硬いため輸送性が高い品種となっている。


詳細はこちらから