提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


さくっとした新食感のスイートコーン『クリスピーホワイト』を発売

2016年01月14日

サカタのタネは、ホワイト種のスイートコーン新品種『クリスピーホワイト』の種子を2016年2月下旬から発売する。
『クリスピーホワイト』は、スイートコーンの中でも、これまでにないさくっとした食感で、歯切れのよさが特徴。甘みが非常に強く濃厚で、糖度は16~20度ある。収穫後に青果がしなびにくく、糖度が長持ちすることから日もちがよく市場性の高い品種となっている。


sakata_c-white201601.jpg


スイートコーンのF1新品種『クリスピーホワイト』の特徴
●熟期は84日タイプの中早生ホワイトタイプ
●これまでにない、さくっとした食感で、歯切れがよい
●甘みが非常に強く濃厚で、糖度が落ちづらい
●収穫後に青果がしなびにくく、日持ちがよいため市場性が高い
●さくっとした食感から「クリスピーホワイト」と命名


詳細はこちらから