提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


絵袋種子「実咲®」シリーズ、2016年春の新商品発売

2015年11月16日

サカタのタネは、草花・野菜・ハーブ類の統一絵袋ブランド「実咲(みさき)®」シリーズの2016年春の新商品を2015年11月下旬から発売する。
野菜は、キュウリ『ずーっととれるキュウリ』、ダイコン『食べきりミニ大根 ころっ娘』の2点、花はキンギョソウ『ファルファレ ミックス』、センニチコウ『ネオン ミックス』、インパチェンス『スーパーエルフィン ミックス』の3点で、計5点となる。


sakata_misaki201511.jpg


「実咲®」シリーズ概要
●サカタのタネの草花・野菜・ハーブ類の統一絵袋ブランド「実咲®」シリーズは、「選びやすい」「栽培しやすい」「求めやすい」の3つをコンセプトに、さまざまな付帯サービスを充実させた趣味園芸家用の絵袋種子。
●「実咲®」シリーズは、パッケージに品種の特徴、一目でわかるタネまき時期、イラスト入り栽培解説や地域別の栽培ごよみなど情報が充実しており、園芸初心者でも「選びやすい」絵袋となっている。
●絵袋表面に印刷された2次元コードを携帯電話で読み取ると、さらに詳しい栽培情報を閲覧できる情報サイトにアクセスできる。あわせて、業界唯一の「お客様園芸相談」窓口の電話番号も明記。
●パッケージは、防湿性の高いアルミフィルム包材を使用しており、すべての商品に種子の有効期限を表示。種子の品質保持を高めるこのような取り組みにより、いつでも発芽率の高い新鮮な状態の種子を使用できる。


詳細はこちらから