提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


カレンジュラ『シトラス』シリーズを開発し種子を発売

2015年03月19日

サカタのタネは、花弁の重ねがよくコンパクトな草姿のカレンジュラの新品種『シトラス』シリーズを開発、種子を発売する。


sakata_201503_c_citrus.jpg


『シトラス』シリーズは計5品種(5色)で、花径は約8cm、草丈は約15cm。従来のカレンジュラに比べて、花弁の重なりがよく、パステル調の中間色の花色をそろえている点が大きな特徴となる。高温期の栽培でも株がコンパクトにまとまるため、秋の園芸シーズンの出荷でもポットパフォーマンスがよい品種となっている。


詳細はこちらから