提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


苗作りの手間を軽減する『32穴PPセルトレー』を発売 ~セル容量が大きく播種から定植期まで1枚でカバー、輸送性に優れる

2014年11月04日

サカタのタネは、果菜類の苗作りの手間を軽減し輸送性にも優れた育苗用のセルトレー『32穴PPセルトレー』を発売する。


sakata_20141029_32pp_1.jpg


『32穴PPセルトレー』の特徴
●一つ一つのセル穴が大きく、土の容量が多いため長い育苗期間を確保できる
●播種から定植期まで育てられるため、ポット上げの手間を省ける
●輸送時に従来のポット苗と比べてズレなどが起きにくく、植物を痛めない


詳細はこちらから