提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


カリフラワーのF1新品種『バージンロード』の種子を生産者向けに発売

2014年04月01日

サカタのタネは、高温期どりに最適なカリフラワーの極早生F1新品種『バージンロード』の種子を2014年6月下旬に発売する。


sakata_201403_b_road1.jpg



カリフラワーのF1新品種『バージンロード』の特徴

●定植後60日前後で収穫できる極早生品種
●根が強く、極めて耐暑性に優れる
●草姿は立性で作業性がよい。また、花蕾に日光が当たりにくく栽培しやすい
●草勢は旺盛、収穫そろいも良好
●花蕾は純白で緻密、ドーム形で形状の安定性が高い


詳細はこちらから