提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


花市場で最も需要の多い純白八重咲き中晩生種のユーストマ新品種『F1 ミンクティ』を発売

2013年10月11日

タキイ種苗は、2013年度の新品種として、市場で最も需要が多いとされる純白八重咲きの『F1 ミンクティ』を発売する。


takii_20131010_2.jpg
『F1 ミンクティ』


takii_20131010_1.jpg  takii_20131010_3.jpg
左 :初夏から秋にかけて出荷が可能な人気の純白八重咲き
右 :清楚で凛としており、純白色で花弁数が多い『F1 ミンクティ』。ブライダル会場の装飾や、 ブーケに最適!


『F1 ミンクティ』の主な特長

●市場で重要とされる中輪八重咲きの純白色
花弁数が多く、丸弁中輪で整った花形が優美な純白色。 ブライダル会場などの装飾やブーケ、アレンジメントの花材 などでの需要が高い。

●暑さに強く花もちが良い
開花期は中晩生で比較的暑さに強いため、夏の高温時にも花もちが良く、初夏から秋にかけて出荷が可能。

●分枝性が優れる
従来品種『F1ミンク』より早く開花し、分枝性も優れ主枝5本の確保も比較的容易。


詳細はこちらから