提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


夏専用トンネル栽培資材『モヒカンネット』を発売

2013年07月30日

サカタのタネは、夏場のホウレンソウをはじめとする軟弱野菜用のトンネル栽培資材『モヒカンネット』を生産者向けに発売する。


sakata_201307_mohicannet.jpg


夏専用トンネル栽培資材『モヒカンネット』の特徴
●夏場のトンネル栽培資材に求められる遮光、雨よけ、通気の3つの機能を、1枚のネットに集約。省力化と資材コストの削減を実現
●薬散・水やりはそのままネット部の網目を介してできるので、収穫までネットを巻き上げる必要はなく、掛けっぱなしのままで栽培ができる
●ネットの幅は2.2mで、トンネル用支柱の幅広い規格に対応できる汎用性の高い仕様
●耐用年数は年3作した場合でも4~5年間
●対応品目はホウレンソウをはじめコマツナ、チンゲンサイ、ミズナなど


詳細はこちらから