提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


絵袋『実咲(みさき)Ⓡ』シリーズ、2013年秋の新商品を発売

2013年05月17日

サカタのタネは、草花・野菜・ハーブ類の統一絵袋ブランド「実咲®」シリーズの2013年秋の新商品として、6月上旬から、ビオラ『フルーナミックス』、クリサンセマム『アップライトイエロー』、ダイコン『冬しぐれ』、ネギ『夏扇3号』の計4点を発売する。


sakata_20130515_misaki.jpg


ビオラ『フルーナミックス』
これまで単色で販売していた「フルーナ」の各色を混合した商品。「フルーナ」シリーズは、花径約3cmの小輪で、開花や草姿のそろいがよく、秋・冬・春の3シーズンにわたって花が咲き続ける。花弁が厚く、寒さによる花の傷みが少ないことも特長。

クリサンセマム『アップライトイエロー』
従来は株が横方向に張っていたものを、より縦方向に茎が斜め上に伸びる美しい草姿が特長。比較的寒さに強く、秋まきでは早春から初夏まで長い期間花を楽しめる。

ダイコン『冬しぐれ』
立性で葉が小さいので、家庭菜園における狭い面積での栽培にも向いている。寒さに強いので、秋冬ダイコンで問題となる「ひび割れ」が起きにくいことも特長。甘みの強さを生かしたサラダなど生食にも好適で、みずみずしくシャキッとした食感を楽しめる。

ネギ『夏扇3号』
「実咲®」シリーズの一本ネギとしては初めてとなるF1品種で、夏秋、秋冬どりの両方に対応できる。草勢は強く、立性で葉折れが少なく、耐暑性や耐寒性に優れ、各種の病気にも強いことから家庭でも栽培しやすい品種。


詳細はこちらから