提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「アレッタ」-濃厚な甘み、美しい濃い緑色、精悍な形のつぼみと、細長い茎が特徴-

2013年04月12日

(株)ナコスの個性派野菜アレッタは、苦みがなく、甘みを感じる緑の野菜。ビタミンKやカロテンなどの栄養素が多く含まれる。


(nakosu)aretta1.jpg (nakosu)aretta2.jpg


アレッタの特徴
●アレッタは、農薬登録上は「なばな類」と分類されており、濃厚な甘みと、美しい濃い緑色、精悍な形のつぼみと、細長い茎が特徴。
●夏から秋にじっくりと栄養成長を行って冬を待ち、十分な寒さにあたって蕾をつける。早春気温が上がり始める頃から茎が伸び、収穫できる。
●頂花蕾収穫後も、側枝が次々と出てくる。花芽分化後、保温することにより収穫を早めることもできる。
●側枝が成長して花蕾が3~5cmの大きさになったら、茎を15cm程度の長さで収穫する。従来のブロッコリーとは異なり、葉・茎・つぼみもおいしく食べられる


詳細はこちらから