提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


『タネから育てる』シリーズ2種4アイテムを全国のホームセンターで発売

2013年03月04日

サカタのタネは、タネまき資材『タネから育てる』シリーズ2種4アイテムを2013年3月に全国のホームセンターで発売する。


sakata_20130225_tanekara1.jpg sakata_20130225_tanekara2.jpg


『タネから育てる』シリーズ、『取ってもいいポット』の特徴

『タネから育てる そのまま植えられるポット』
●通気性・保水性に優れ、自然分解し土に還るピートモスが主原料
●ポットごと植えられるため根傷みが少ない

『タネから育てる かんたんらくらくタネまきセット』
●タネまき・さし芽用の培養土と出芽用保温箱入りトレー(36穴)をセット
●透明の上ぶたをすることでそのまま保温箱になり、出芽させるための地温を簡単に確保することができる

『取ってもいいポット』
●ポリエチレン製のためポット自体が軽く、ポットの縁部分が外側に突き出ていてつかみやすいので、移動の際にも扱いやすく、持ち運びが便利
●12Lは、つるなしインゲンやカリフラワー、ミニダイコン、シソ、バジルなど、18Lはトマト、キュウリ、ゴーヤなどの果菜類や青首ダイコン、果樹などを1株大きく育てる場合に好適


詳細はこちらから