提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


ジニア『プロフュージョン ダブル ホットチェリー』『同 ダブル ディープサーモン』『同 ダブル イエロー』を発売

2013年02月04日

サカタのタネは、ジニア『プロフュージョン』シリーズの八重咲きの新品種として、『プロフュージョン ダブル ホットチェリー』『同 ダブル ディープサーモン』『同 ダブル イエロー』を開発し、生産者向けに種子とセルトップ苗の販売を開始する。


sakata_20130131_jinia1.jpg sakata_20130131_jinia2.jpg

ジニア『プロフュージョン』シリーズの特徴
●分枝性に優れ、ドーム状の草姿となるため、花壇やコンテナで幅広く使える。
●生育旺盛で、斑点細菌病やうどんこ病に対する高い耐病性があり、暑さや乾燥に強いため栽培しやすい。
●春から秋の長期間にわたり開花し続ける。
●枯れた花を覆い隠すように新しい花が開花する「セルフクリーニング」と呼ばれる性質により、手間がかからない。


詳細はこちらから