提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


トウ立ちが極めて遅く、春~初夏どりの淡緑首の春ダイコン『トップランナー』を発売

2013年01月21日

タキイ種苗は、2012年度の新品種として、トウ立ちが極めて遅く、春~初夏どりの淡緑首の春ダイコン『トップランナー』を発売する。



『トップランナー』の主な特長
●晩抽で低温伸長性にすぐれる
晩抽で低温下での伸長性もすぐれるため、1~2月まきのトンネル栽培および冷涼地の4月まきのマルチ栽培に適する。
●病気に強く作りやすい
萎黄病などの病害に強く、吸肥力が安定しているので、土壌適応性が広く作りやすい。
●淡緑首で業務加工用にも適する
中間・暖地での2月まき(トンネル+マルチ栽培)で、根長38cm、根径7.5cm程度にそろう。肉質は緻密でス入りも遅く、首色は淡緑で、青果だけでなく業務・加工用にも適する。


  


詳細はこちらから