提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


パンジー『パシオ』シリーズを開発、種子と苗を発売

2013年01月11日

サカタのタネは、パンジーのF新シリーズ『パシオ』を開発し、生産者向けに全19品種のプライマックス®種子とプラントップ®苗を発売する。



パンジー『パシオ』シリーズ


パンジーF1品種『パシオ』シリーズの特長
●高温条件下、特に長日期でも徒長しにくく、全期間を通してコンパクトな草姿で生産でき、わい化剤の使用を減らせる
●花径は約8cm。高温長日期でも花径が小さくなりにくい
●シリーズ全体で生育や開花がよくそろうので、一斉出荷に対応できる
●秋、冬、春のスリーシーズン休むことなく咲き続ける
●斜め上向きに開花する性質があり、出荷トレーの状態でも見栄えがよく売場での訴求力が高い
●店もちに優れるため、苗の老化によるロスを大幅に減らすことができる
●高温長日期でも株張りがよく、葉は丸く形が整っている


詳細はこちらから