提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


トルコギキョウの新シリーズ『フルフル』2品種を発売

2012年10月12日

-極小輪では世界初となるバラ咲きトルコギキョウの開発に成功-


サカタのタネは、早生極小輪バラ咲きトルコギキョウのF1品種『フルフル』シリーズを開発し、『フルフル バイオレット』『同 ローズ』の2品種の種子と苗を、2012年11月1日から生産者向けに販売する。



トルコギキョウ『フルフル』シリーズの特徴
●極小輪では世界初となるバラ咲き品種。花径は約4cm
●小売業界で需要の高いテーブルフラワーやミニブーケに好適
●ほかの極小輪八重咲き品種と比べ、花の中心に向かって花弁がせり出しているので、どの角度から見ても美しく立体感のあるバラ咲きとなる
●早生品種でありながら草丈がとりやすい
●花弁が厚く、花もちや輸送性に優れる


詳細はこちらから