提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


アジア共通設計の乗用田植機を新発売 ~高い基本性能・耐久性・シンプル機能・低価格を実現~

2012年08月10日

  (株)クボタは、高い基本性能と耐久性を備えながら、機能を絞り込んだシンプルな設計により、現行国内モデルよりも低価格を実現したアジア共通設計の乗用田植機「ウエルスターワールド」を発売します。


「ウエルスターワールド」
【商品名】
クボタ乗用田植機「ウエルスターワールド」(6条植) 
【発売日】
平成25年1月1日
【開発の狙い】
○国内農業は米価の下落、燃油や肥料の高騰、更には農業の国際競争力強化の観点から、生産コストの低減や経営規模の拡大が求められており、農業機械に対する作業能率向上や低価格ニーズが強くなっています。
○そのような中、世界で培われた技術を駆使し、高い基本性能と耐久性を備えながら、必要な機能に絞り込んだ、現行国内モデルよりも低価格な乗用田植機を開発しました。
【主な特長】
○プロ農家仕様の高い基本性能
・高出力ディーゼルエンジン、四輪独立サスペンション、植付け部の水平制御機能などの組み合わせにより、高速植付けと高精度できれいな植付けを両立しています。

○機能を絞り込んだシンプルな仕様で低価格を実現
・自動で植付け作業を行う機能などを省いたシンプルな仕様により、現行国内モデル(ラクエル(6条植))と比較して、約15%の低価格を実現しました。

○長時間作業を支える高い耐久性
・泥やワラが付着しにくい「ハブ式前輪」や、腐食しにくい樹脂製リアステップの採用により、高い耐久性を実現しました。

●製品の詳細はこちら

●クボタ電農スクエアはこちらから