提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


温暖化による病気に強く、管理作業がしやすい多収の夏秋キュウリ「Vシャイン」を発売

2012年08月09日

タキイ種苗は新品種として、べと病・うどんこ病に耐病性があり、管理作業がしやすく、多収で秀品率が高い夏秋キュウリ『Vシャイン』を発売する。



キュウリ『Vシャイン』の主な特長
●小葉・立性のすっきりとした草姿
●側枝の節間も短めで間延びしないため、管理や収穫作業が容易
●果実の肥大が早く枝数が多いため、初期から収量が上がる
●トンネル栽培から露地栽培に向く夏秋用品種
●栽培後半まで果長(21~22cm)が安定し、秀品率が高い。歯切れがよく、食味がよい
●うどんこ病・べと病に耐病性があり、ウイルス病(特にZYMV)にも強く、減農薬栽培が可能


詳細はこちらから