提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


生でも加熱調理しても食べやすい 日本生まれのイタリア野菜「スティッキオ」

2012年06月20日

  


トキタ種苗がフィノッキオから育種した新品種「スティッキオ」は、スティック状の形状が特長の、日本生まれのイタリア野菜。生のままでも軟らかく香り高い新野菜で、サラダやバーニャカウダなどにしても手軽で食べやすい。フライにするとエビの様な見立てができるなど、料理の可能性を広げ、野菜の消費拡大の一翼を担うことが期待される。


詳細はこちらから