提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


白さび病、萎黄病に強いコマツナ新品種『菜々音』を発売

2012年06月12日

タキイ種苗は、新品種として、白さび病、萎黄病に強く、高温期でも在圃性があり、収穫時の作業性に優れたコマツナ『菜々音』を発売する。


  
左 :『菜々音』 /右 :カッピングが少ないため、荷姿が美しい


コマツナ『菜々音』の主な特長
●葉色は濃緑でカッピングしにくいため、荷姿が美しい。また、収穫後もしおれや色抜けが少なく、市場性や店もち性に優れ、根切りの袋詰め出荷にも適する
●白さび病、萎黄病に強く、梅雨や秋雨の発病しやすい時期でも安心して栽培できる
●高温期でもじっくりと生育し、葉柄が間延びしにくく株張りよく仕上がる。在圃性にも優れ、従来品種より2~3日程度収穫作業に余裕ができ、収穫遅れの心配が少なく、計画的な出荷が可能
●葉柄がしなやかで、収穫時の葉の絡みや折れが少ない品種。下葉が取りやすいため、収穫作業が容易


詳細はこちらから