提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


ブロッコリーのF1新品種『グリーンキャノン』の種子を発売

2012年05月09日

サカタのタネは、根こぶ病に耐病性をもつブロッコリーの中生F1新品種『グリーンキャノン』の種子を2012年6月下旬に発売する。



『グリーンキャノン』の特長
●根こぶ病に対して耐病性をもつ
●播種後115日(定植後85日)前後で収穫できる中生品種
●花蕾は小粒で濃緑色、凸凹が少なくきれいなドーム形でしまりがよい
●草勢は中程度。側枝の発生が少なく、草姿は立性でコンパクト
●茎がやわらかく、花蕾の周りの葉が少ないため、出荷調整しやすい


詳細はこちらから