提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(クボタ)アジア共通設計のコンバイン「ワールドシリーズ」のラインナップを拡充

2012年02月21日

(株)クボタは、高い基本性能と耐久性を備えながら、機能を絞り込んだシンプル設計により低価格を実現した、アジア共通設計のコンバイン「ワールドシリーズ」のラインナップを拡充します。新たに6条刈自脱形コンバインと普通形コンバインを販売し、日本農業の経営規模拡大と生産コスト低減に貢献します。  


クボタ自脱形コンバイン ワールドシリーズ


クボタ普通形コンバイン ワールドシリーズ

【商品名】
「クボタ自脱形コンバイン ワールドシリーズ」
「クボタ普通形コンバイン ワールドシリーズ」

【発売日】
自脱形コンバイン 平成24年8月1日発売
普通形コンバイン 平成24年2月1日発売 
【開発のねらい】
○国内農業は米をはじめとする作物価格の下落、燃油や肥料の高騰、更には農業の国際競争力強化の観点から、生産コストの低減や経営規模の拡大が求められており、農業機械に対する作業能率向上や低価格ニーズが強くなっています。
○そのような中、日本(日本は平均100時間未満)より長時間作業する台湾・韓国などのアジアの国々で培われた耐久性を確保しながら、必要な機能に絞りこんだシンプルな設計により現行国内モデルよりも低価格を実現したアジア共通設計のコンバイン「ワールドシリーズ」のラインナップを拡充します。
○現在販売している4条刈、5条刈の自脱形コンバインに加え、このたび、6条刈の自脱形コンバインと大豆や麦・そばなど多様な作物を収穫する普通形コンバインの2機種を開発し、日本農業の経営規模拡大と生産コストの低減に貢献します。
【主な特長】
<自脱形コンバイン>
1) クリーンな排気で環境にやさしい、大排気量・高出力エンジンを搭載
2) 機能を絞り込んだシンプルな仕様で低価格を実現 
3) アジア各国の長時間作業にも通用する高い耐久性

<普通形コンバイン>
1) クリーンな排気で環境にやさしい、大排気量・高出力エンジンを搭載 
2) アジア共通設計とグローバル調達により低価格を実現 
3) 優れた脱こく能力を実現する新脱こく機構「ミラクルバースレッシャー」を搭載

●製品の詳細はこちら

●クボタ電農スクエアはこちらから