提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


病害虫に強く耐寒性に優れる宿根ガーベラ「ガルビネア」シリーズを新発売

2011年01月27日

タキイ種苗は新品種として、宿根ガーベラ『ガルビネア』シリーズを発売した。 今回新発表する『ガルビネア』シリーズは、病害虫にとても強く、生育も旺盛で大鉢・コンテナ・花壇など、様々なガーデニングシーンで育てやすいシリーズとなっている。



宿根ガーベラ『ガルビネア』シリーズ


   
左から 『オレンジーナ』 、『ピロスカ』、 『パム』


  
左から 『フルーリー』、『シルバーナ』、 『レイチェル』 

 
左から 『バレリエ』、 『サニー』


宿根ガーベラ『ガルビネア』シリーズの主な特長

●病害虫にとても強く、大鉢・コンテナ・花壇などで栽培可能。
●耐寒性が強く、秋遅くまで開花する。マイナス5℃程度までは越冬し、翌早春より開花が始まる。
●花上がりがよく、連続開花性に優れる小中輪咲き種で、春の最盛期には10本以上の同時開花も期待できる。
●植え付け期 :3~9月 / 開花期 :3~11月
●草丈 :30~40cm
●花色 :8色 (ピロスカ、フルーリー、バレリエ、オレンジーナ、パム、レイチェル、サニー、シルバーナ)


詳細はこちらから