提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


『エスペランサ』シリーズを開発、一般家庭向けに鉢物と苗を発売

2010年12月09日

サカタのタネは、カランコエ『エスペランサ』シリーズの鉢物と苗を、一般家庭向けに発売する。同シリーズは、草丈50~60cmと高く、花茎が葉をつけずに伸び上がるため切り花スタイルもよく、花数は従来の高性品種の約1.5倍にもなり、花色も鮮明なこれまでにない画期的なものとなっている。



カランコエ『エスペランサ』シリーズの特長

●草丈50~60cmの高性カランコエで、草丈の高さを生かした立体感のある寄せ植えに向く。
●従来の高性カランコエと比べ、花房が大きいため花数が多く、花色が鮮明。
●葉が植物体の基部に密生し、花茎が葉をつけずに伸び上がるので切り花スタイルがよい。
●乾燥に強いのでこまめな水やりをしなくても簡単に育ち、採花後の花もちも大変優れる。


詳細はこちらから