提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


大規模農家向け田植機に新機能を追加 「ウエルスターROYAL VIPプラスシリーズ」 ~追加機能で更なる「低コスト」、「省力化」に貢献~

2010年08月30日

  (株)クボタはこのたび、高速・高精度な植付を実現した大規模農家向け乗用田植機「ウエルスターROYAL VIPシリーズ」(8条植え)をマイナーチェンジし、旋回時の複数作業をより楽にする機能などを追加した「ウエルスターROYAL VIPプラスシリーズ」として発売します。

【商品名】
クボタ乗用田植機
「ウエルスターROYAL VIPプラスシリーズ」 
【発売日】
平成22年9月
【開発の狙い】
○米価の下落、農業資材や燃油の高騰、就業者の高齢化など、国内農業が厳しい環境にある中、大規模・担い手農家からは、「高能率・高耐久性」であることに加え、「低コスト」、「省力化」、「地球にやさしい」に貢献する農業機械が求められています。
○これらのニーズに応えるため、業界最速※の植付速度(1.83m/秒)を持つプロ農家向けの現行機にさらなる「省力化」と「低コスト化」に貢献する機能を追加しました。(※平成22年5月現在、当社調べ) 
【主な特長】
○プロ農家仕様の基本性能
自社製高出力ディーゼルエンジン、四輪独立サスペンション、電子制御による機体水平制御機能などの組み合わせにより、高速植付けと高精度できれいな植付けを両立しています。

○旋回操作を楽にする『スーパーゆう優ターン』を装備(新機能)
・ほ場の端での旋回のたびに必要だった植付部の昇降、植付開始位置合わせなどの6つの操作がハンドルを切るだけで自動で行われるため、オペレーターは植え付け作業に集中でき、大規模ほ場での長時間作業の負担を軽減します。
・搭載するセンサーにより、隣接する条の植え終わりと植え始めの位置が自動で揃うので、補助者による補植(※1)の手間が軽減されます。
・旋回箇所での苗や肥料の重なりが無くなるので、ムダやムラが低減され、低コスト化に貢献します。
※1・・・田植機で植付けができなかった箇所に手で苗を植え付ける作業のこと

●製品の詳細は、こちら

●クボタ電農スクエアはこちらから