提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


『ファルファレ』シリーズ4品種を開発、生産者向けに苗を発売

2010年08月12日

サカタのタネは、極早生大輪ペンステモン咲きキンギョソウのF1新品種『ファルファレ』シリーズを開発し、2010年8月9日から全国の種苗店を通じて、生産者向けに苗を販売する。


『ファルファレ』シリーズ4品種の特徴

●花径4~5cmの大輪の花が密につき、花穂にボリュームがある
●茎はかたく、茎伸長性にすぐれる
●花色が鮮明で色あせしにくい
●極早生品種でありながら、年内出荷の一番花でも草丈がとれ、花弁の形が整うことから、良質な切り花がとれる
●寒地の早出し、暖地の年内出荷など幅広い作型に対応可能


詳細はこちらから