提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


加工・業務用で利用の多い寒玉タイプのキャベツ新品種『夢ごろも』

2010年08月04日

タキイ種苗は、加工・業務用で利用の多い寒玉タイプで、4月に安定して収穫できるキャベツ新品種『夢ごろも』を発売する。


  
   

『夢ごろも』の主な特長

●裂球が遅く、晩抽性があり、圃場貯蔵性にすぐれる。中間地・暖地では4月どりが可能。
●外葉はやや大型、草姿は中立性で、玉肥大・揃い性に優れる。
●形状は甲高扁円で安定し、球色は濃緑色で低温期に発生するアントシアン色素が少なく、球内の黄色みも強い。晩抽であるため、4月どりでも球尻が尖りにくく、形状が安定する。
●萎黄病抵抗性を持ち、黒腐病に対しても特に強い耐病性を持つので、安心して栽培できる。


詳細はこちらから