提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


美しい花色で見事な八重咲きユーストマ『F1パレオ』シリーズ3品種を発売

2010年07月09日

タキイ種苗は、新品種として、ユーストマ 『F1パレオ ゴールド』『F1パレオ ピンクフラッシュ』 『F1パレオ グリーン』の3品種を発売する。

ユ-ストマは他の切花類の多くが低迷する中、昨年の国内栽培面積は約462ha、生産量はここ数年で約1億1千万本を記録し、単価も比較的安定している。今まで白色の八重やピンク系の八重を中心に、ブライダルやパーティー会場の装飾など安定した業務需要に支えられてきたが、今後は花束やアレンジなど個人消費の面でも、拡大できる要素を持った有望な花材となっている。


    
左から 『F1パレオ ゴールド』、『F1パレオ ピンクフラッシュ』、 『F1パレオ グリーン』


『F1パレオ ゴールド』の主な特長
●濃い黄色の花色で、花弁の裏までも色が濃い八重の大輪種。
●花弁が厚く重ねもよく、高温期でも花形が安定している。
●草丈が高いので季咲きから抑制までの幅広い作型に対応できる。


『F1パレオ ピンクフラッシュ』の主な特長
●白地に桃色の絞りが入る柔らかな花色の八重大輪種。(個体によりやや濃淡の色幅あり)
●特に花弁が厚く重ねもよい、高温期でも花形が安定している。
●草丈が高いので季咲きから抑制までの幅広い作型に対応できる。


『F1パレオ グリーン』の主な特長
●濃い緑色の鮮やかな花色の八重中大輪種。
●花弁が厚く重ねもよい、高温期でも花形が安定している。
●草丈は中程度で枝数多く、季咲きから抑制までの幅広い作型に対応できる。


詳細はこちらから