提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


コンバイン「エアロスター ダイナライトシリーズ」を発売

2010年02月01日

 (株)クボタは、コンバイン「ニューエアロスターシリーズ」をモデルチェンジし、使いやすさを徹底追求した「エアロスターダイナライトシリーズ」(3条刈2型式、4条刈2型式)を発売しました。

 
「エアロスター ダイナライト」
【商品名】
 クボタコンバイン
「エアロスター ダイナライト」
【発売日】
平成22年1月
【開発の背景】
○経営規模の拡大を志向する小規模営農組織や中規模農家等を主な顧客とする3条、4条刈クラスのコンバインは、高い作業能率・能力が求められています。
○「エアロスター ダイナライトシリーズ」は、取り扱いや運転操作、メンテナンスの負担の軽減というニーズにも応え、従来機の軽量コンパクトを継承しながら、上位クラスの高機能と小型機種のシンプルな操作を融合することで、作業性・操作性・メンテナンス性の向上を実現しました。 
【主な特長】
<作業性の向上>
○「3条全面刈」を新採用
○機体姿勢を常に安定させる「ニュー4PCモンロー」
<操作性の向上>
○レバーひとつで刈取作業の準備を完了する「楽刈レバー」 
○刈取部の地面への突っ込みを防止する「楽刈制御」
<メンテナンス性の向上>
○刈万一の稲のつまりにも簡単に対応する「引起しオープン」
○日常の清掃・整備から作業途中のつまりまで素早く対応する「オープン機能」

●製品の詳細は、こちらから