提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


育苗用セル成型培養土「プラントプラグ」を使用した花と野菜の生産者むけ苗『プラントップ®苗』を販売

2009年05月12日

サカタのタネは、育苗用セル成型培養土「プレフォーマ・プラントプラグ®」(以下「プラントプラグ」)を使用した花と野菜の生産者向け『プラントップ®苗』の販売を開始する。今回発売する『プラントップ®苗』に使われる「プラントプラグ®」は、ココヤシ繊維を主原料にした培養土をスポンジ状に成型・加工した、品質のバラツキが極めて小さい培土となっている。



プラントップ®苗の特長

1.トレーからの抜き取りが簡単で、移植作業の大幅な省力化が可能。
2.根づまりが起こりにくく、根の活力が非常に旺盛なため、移植後のスムーズな活着、健全な生育を実現。
3.最初から培養土が成型材により保持されており、根が回っていない若苗も移植が可能なため、苗本来のパフォーマンスを最大限に引き出すことが可能。


詳細はこちらから