提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


『ジニア プロフュージョン』に待望の新色『イエロー』を追加

2009年02月12日

サカタのタネは、1999年の発売以来、国内はもとより世界中で好評を博している『ジニアプロフュージョン』シリーズ待望の新色として、『ジニア プロフュージョン イエロー』を開発、同種子の販売を開始する。


ジニア プロフュージョン イエロー


『ジニア プロフュージョン イエロー』の特長

●さわやかな明るい黄色の花色をもち、高温期でも色あせしにくい
●わい性で半球状の草姿で分枝性が高いため、花壇のみならず、プランターや鉢植えにも好適
●生育旺盛で耐病性が高いため、ジニアの仲間の中では栽培が容易
●開花期間が長く、手入れも簡単なため、長期間にわたり楽しめる
●枯れた花を覆い隠すように新しい花が開花する“セルフクリーニング”と呼ばれる性質により、手間がかからない


詳細はこちらから